武道カラテ稽古日記

ブログトップ | ログイン

<   2018年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

一山終えて…

一山終えて…

早いもので大会を終え、既に一週間が過ぎました。未だ、残務に忙殺されております。

春先は…大会前日辺りから、持病の偏頭痛が顔を出し大量に薬を頬張りながら、何とか務めさせて頂きました。

本当に一重に大会に出場して頂いた選手の皆さん、そして引率でご来場頂きましたご父兄師範先生方。また、大会を運営するにあたり武颯会のご父兄の皆々様、本当にありがとうございました!この場を借り厚く御礼申し上げます。

今大会は、昨年末に不慮の事故で亡くなった私どもの「仲間」武颯会岩井支部、新井義通に捧げる大会ともなりました。

昨年は同大会に居たはずの彼が、いないことに改めて深い寂しさを感じ、益々私たちが、精進しなければならないと強く思い定めた大会でもありました。
 遠方からお越し頂いた静岡大石道場の長島さん御一行様には、わざわざ墓前まで手向までして頂来ましたこと改めて感謝申し上げます。

また今回は、急遽、キック界の大御所である「藤原敏男」先生にお越し頂き、多くのお言葉を頂きました。子供達の前へ果敢に挑戦する姿を見て、とても素晴らしいと言って頂き、関係者としてただただ感謝でした!
(私と藤原先生そして、黒崎先生との関わりについては、改めて書き留めておきます)

…毎回のことで、本当に自分自身情けなくなるのですが、まだまだ準備不足です。
ご協力頂きました皆様にご迷惑をおかけしたこと猛省しきりです。

また一つでも、私どもの大会に参加頂き良かったと言われるような細やかではありますが大会を開催していけたらと強く思っております。
その折、何卒よろしくお願い申し上げます!
a0026020_16334146.gif




by katsumi-okuda | 2018-03-31 16:14

さて、あと一週間…

さて、あと一週間…

私ども主催の「千葉県大会」
今年で六回目となりますが、今年から若い人たちに運営などを中心としてやってもらいたいと考えております。

いつまでも誰かが、やってくれるのではなく若い指導員や先生、そして少年部上級者が、率先してやれるようになって欲しい。

初めは心許なくても、構わないから精一杯やって欲しいものです…といっても、まだまだ手をかけてはいるのですが^ ^
それなりに考えながらやってもらいたいものだと思います。

今回、多くの選手の皆様に集まって頂き、大変有難いことだと実感し、細やかでも選手の皆様にとって良い大会試合が、出来るよう運営に努めさせて頂きます。

また、今回も初めてご参加頂く他団体の皆様も、多数お出で願えますので、総極真そして私ども武颯会が、どのような団体でどんなことをやっているのかな一端をお見せできればと、時間が叶いましたら、少々のお時間を頂き「演武&トーク」^ ^をやりたいと考えております!

あちこち壊れていて満足な演武も、ままならないと思いますが…。

…建物が、新しくなってからの利用者が、増えてますので、ともかく駐車場スペースが、全く足らない!近隣にも賃貸駐車場が、少ない!などご来場頂く皆様に多分なご迷惑をおかけすることとなりますが、何卒ご容赦の程、よろしくお願い申し上げます。
a0026020_10413300.gif


by katsumi-okuda | 2018-03-17 10:27

…あの日から

…あの日から既に月日は流れ、そのことを知らない歳の子供達も生まれてきている。
ウチの小さな道場生たちも、そうだ。

 あらためて大震災でお亡くなりになられた皆様に御冥福をお祈りし、さらなる復興が進みますことを切に願います。

私たちは、そのことを忘れることなく次世代にたしかに伝えねばなりません。

そしてそこに日本人としての強さと優しさが、いつまでもあることを。

その為にも私たちは、自らを律し範を示し正しいことを伝えていくことを忘れてはならない。
a0026020_07524495.jpg


by katsumi-okuda | 2018-03-11 07:44

忙しさも佳境…

忙しさも佳境…
なんですが、焦らないように気をつけます。
悪いクセで焦りすぎたりしますと、ミスが…

さて、よく聞かれるご質問ですが…
「もう歳だから、どうしたらいいだろう」
「歳になってあちこち痛めてるから…」
などなどです。

まずは激しく同意します(^^)

歳とともに痛めてる箇所は、数知れず、壊れそうな内外含め考えただけで、落ち込みそう…

ですが、元々楽観的な何も考えてないタイプなので、その日の調子に任せて過ごしておりますが、もちろん、それでは答えにならないので二、三見解私見を述べたいと思います。

ちなみに最新の医学的な見解によると
「70歳前後まで適切な運動によって骨や筋肉は、鍛えられ増加する」とのこと。

近年、栄養や環境の変化もあり、まだまだとても元気なご高齢の方々をお見受けします。

でも、やはり個人差があるようですね。
同じ年齢でも、とても若く元気な方とそうでない方に分かれてる気がします。

気は持ちようとは、よく言ったものです。
あまり考え過ぎるのは、よくないですね。
でも、だからと言って無謀な食生活や運動は、避けるべきなのは言うまでもありませんが…

まず現在の自分自身を出来るだけ客観的に見て、無理のないところから「鍛える」べきだと思います。痛いからだるいからと言って何もしないと筋力も体力も、目減りするばかり。
ですから、まずは出来ることから気持ちのいい汗のかけるよう「まずは動きましょう!」

私たち中高年は、なにもアスリートになるのではないのですから(^^)無理しなくてもいいと思います…でも、私のようにある程度やらなければならないのなら、出来る限り「無理」はかけ筋力や体力の強化に努めます。

そのために、どんなことでも構わないので「小さな目標」を持つといいでしょう。
例えば、少し早く大股で姿勢正しく歩き、目的地まで早く着くとか。
階段を少し注意してしっかり足腰な力の配分を考えながら昇降してみる。
ふだんの生活の中で、出来るだけ早く動いてみるなどですね。

私は、子供達の指導などの時、出来るだけ早く動くように努めています、子供達に負けないように(^^)

あっそれとどんなことでも興味を持つことも大切だと言われてますね。
何にも興味を持たなかったり、オシャレに気を使わなくなるのはいけませんね。
(流石にこの歳でモテようとは、考えてないですけど^ ^色気がなくなったら、ダメじゃないのかなとなんとなくですが、思ったりもしてます^ ^
a0026020_15101036.gif




by katsumi-okuda | 2018-03-08 14:47

何故かわかるか⁈

何故かわかるか⁈

事の次第の大小は、色々ありますが、長く子供達と接していますと必ずある事。
それは、「ケンカ」「いさかい」について。

まして道場生が、当事者なら私は、大人同様それなりに厳罰としての裁可を下します。
そのわけも、何故そうなったかも、説明もします。そして、どんなに小さな頭でも、考えてもらうことにしています。


手を出してしまったほうまたは、やられたほうも必ず言う言葉があります。

「僕は、何もしてないのに、あっちがやってきた。だから、応戦した云々…」

「何もしていないから、やられたんじゃないか、。わかるか 」

一見、禅問答のようで、言われた本人達は、キョトンとします。

「そこに例えば100人の人達がいる。その全員が、お前を好きになってくれるか?その自信があるか?とても難しいことだな。
もし、そうしてもらおう、つまり自分をわかってもらおうと思うなら、どうする。
まず自分のことは後にし、しっかりと、ふだんから相手のことを理解し考えてなくてはならないんじゃないかな。

相手のことも、考えられないヤツが、自分たちの組手で強くなれるハズがないのは、わかるな。相手が、しっかり構えてるところをいくら攻めてもダメだし、こちらが不利にさえなる。

相手をよく見るとは、そう言うことだし、ふだんから、その心構えがなければならない。
そして、それが「思い遣り」と言う言葉にもなる。

ふだんから相手を良く見る聞くことから、今の自分の悪いところや直さなければならないことが、知れるんだ。

だから、それをふだんから「やっていたか」と聞いたんだ。
つまり、何もしてないから、お前は誤解をされ、疎まれ些細なことで反発され「ケンカ」にまでなってしまうんだ。

どんなに大人しくても、相手を見遣る気持ちのある者や、物事に一生懸命取り組んでる者にそんなことが少ないと言うことがある。
反面違うように思えるが、同じこと。
懸命にやっているから、他が付け入る隙がない。それが、相手を良く見る考えることにもつながる。そうでなければ、いざという時、自分の思うようなことは出来ないから。

何もしなかったから、そうなったと自戒しなければならない。

それと相手をキズつけるんじゃなく、相手の攻撃を完全に受け切れる体力や技が、ないから未熟な手足を振り回したんじゃないかと自分を恥ずかしく思うことを忘れるな。

素人の攻撃を完全に受け切れて当たり前だし、
もらっても平気な顔してられなければ(^^)
やってるとは、恥ずかしくて言えないだろう。

だから、しばらくは考える時間を与えるために道場禁則とする。
そう私は、いつも伝えます。
a0026020_08195577.gif


by katsumi-okuda | 2018-03-04 07:51

本当に腹ただしい!

本当に腹ただしい!

先般、若手指導員の愛車が、何者かに盗まれた。高校時代からバイトをし社会人になり、やっと手に入れ大切にしていたものを…

当人が感冒で二、三日伏せっているうちの出来事であったらしい。
気がついた時の落胆は、本当に他人事ではない気がして仕方がない。

ただ今の時代仲間内やらSNSで広く情報が共有出来る事に人の温かさも知る事となったが、それでも、本人の落胆悲観は、そう簡単に言えるものではなかろう。

ちなみにクルマは、三菱ランサーエボリューションGT A柏ナンバー…7色はシルバーでフロントスポイラー下部にキズがあるとのこと。
どんな情報でも、構いませんので何かありましたら私までご連絡頂ければ幸いです。



by katsumi-okuda | 2018-03-03 19:25