武道カラテ稽古日記

ブログトップ | ログイン

…はやすぎる。

…はやすぎる。

ここのところ名を成した方々が、急逝されている。広重師範、そして岸信行先生。

特に岸信行先生は、かつて私が総本部時代、初めての頃ご指導頂いた指導員のお一人でした。

稽古は、いつも率先して体現して見せ、その当時の極真の何たるかを教えてくださった。

その厳しさの中でも、稽古が終わると朴訥とした優しさに触れたことを懐かしく思い起こされてならない。

広重師範とは、さほど面識がある方ではないが、いつも理路整然とした立ち振る舞いとその指導力の確からしさに感服するばかりでした。

厳しい稽古が、アダになったとは、思いたくないが、少なくとも、今より健康に留意されてなかったのではないかと推察するばかり。

同年代でもまた、私自身も、病を得て考えることは少なくない。

これからの日々、どのように過ごさねばならないか、考え思うことがある。
今はただ、ご冥福をお祈りするばかり。
a0026020_12541205.gif


by katsumi-okuda | 2018-04-24 12:42