武道カラテ稽古日記

ブログトップ | ログイン

夏休み…です。

 子供達は、夏休み「突入」です。
せっかくの休みですので、いろいろな体験をしてもらいたいと思います。と言うことで例に漏れず「水場」に連れて行かれています。
まだ近場の市営プールですが…曇ってるし冷たいし…これは修行!?
 それでも、出来るだけ水の中で力を抜いた動きを心がけてしまうのは…哀しい「性」です。

夏になりきれず蒸し暑く不快な日々が続いていますが、そのせいでもないでしょうが、どうしても「人のことを考えない人達」が眼に余ります。老いも若きも関係なしです。哀しいことです。
 人の振り見てではないですが、年とともに人の上に立つ者として心しなくてはならないことだと思ったりもします。

 さて、今週末は「夏合宿」です。
今回は、初めての子供達やいろいろな皆さんに参加して頂きますのでこれまで以上に「考えた稽古」をやりたいと思っています。
 厳しいだけが稽古では、ありません。
特に子供達には、団体の中での規律や一人でやらなくてはいけない決まり事を体験してもらいたいと思います。心細いこともあるかもしれませんが、それも貴重な体験ですからね…。

 そして、一般のみなさんには、稽古外での「談笑」の中で、違う環境の皆さんとの会話・親睦を楽しんで頂けたらと思っています。
 また足場の定まらない「砂場」や「水」の中での動きが、思わず自分の弱点や本当の姿を見せてくれるモノです。それを実感してもらうことも良いことだとも思っています。
 
 何事でもそうですが、「力任せ」で動くのではなく、自身のバランスや上下半身の協調を大切にすることです。
 そして、いろいろなことを通じて感じてもらえれば尚良しと思っています。
 ともかく、あとは「夏らしい」天候であって欲しいのですが…。
by katsumi-okuda | 2007-07-22 23:00 | 稽古日誌