武道カラテ稽古日記

ブログトップ | ログイン

 どんなスポーツでも

 どんなスポーツでも、当たり前ではあるが…
まず「基礎体力」がなければならない。

もちろん競技としてのパフォーマンスを上げるため、そして、不要な怪我を負わない為。

 一昔前なら「充分な基礎体力さえあれば、県大会レベルは、戦える」と言われてきたが、今は、当然のようにそれだけで上位に食い込むことは、ままならない。

 充分な基礎体力と練度の高い技術力と経験値。
そして、本番で試合に直面した時の冷静な対処力。
それを包括して余りある「精神力」

 それを難なくこなしている子供達や若い世代を目の当たりにすると頼もしくも驚きもする。

何にせよ、ふだんの稽古や生活全般で、どのようにそれらを培っていくけるか、そして、導いていけるか…。
どんなことからも、真摯に学ぶこと。
どんなことでも、しっかりと考え行えること。
そして、それらが、最も難しい。

何も考えず漫然と過ごしていれば、どんなに見た目頑張っているようでも、その効果は少ない。


by katsumi-okuda | 2017-09-26 17:06 | 稽古日誌