武道カラテ稽古日記

ブログトップ | ログイン

願わくば

後少しで総極真として第一回目の世界大会…

何も出来ずじまいで歯痒いばかりですが、日本選手団の皆さんに改めてyellをおくりたい。

特に若い選手の皆さんには大いに期待しております。別段、餞けでもお世辞でもなく今の若い選手の皆さんは、これまでの体力勝負一本槍な画一化された戦い方ではなく、それぞれの資質にあった戦い方を良く体現されていると感じております。

軽中量の選手、まして若い選手が、勝ちあがる姿それこそが、競技、武道として一つの応えでもあろうと思います。

その技量を体現するために並々ならぬ稽古と鍛錬、そして個々の葛藤苦悩が、あったことと思います。
そして、それらを乗り越えるためそれぞれの想いが、あろうことを感じております。

そしてまた、忘れないで頂きたい。
いや、それらを自身のチカラに変えて頂きたい。

それは、陰日向から皆さんを支えてくれているご両親や御家族そして共に稽古に汗してくれる仲間達と精神的支えであろう師範先生方…数え上げればキリがないほどの人々に支えられ、そしてその大舞台に立てることの誇らしさを感じとり、出来る限りの「大暴れ」をして頂きたいと願うばかりです。
a0026020_08233551.jpg


by katsumi-okuda | 2016-10-16 08:04